2019年04月15日

今年で見納めかな!山桜

旧う越秀の玄関に山桜の木が在ります。

初孫が産まれた歳に山鳥が種を運んで来たのかな

山桜の木が育ちました。

私の街の駅周辺では山桜は珍しいと思います。

今年も咲きました。

018.JPG
未だ咲き始めの頃です。
山桜なので花と葉が同時に出てきますので綺麗です。
特に咲き始めの葉は茶色なので趣が在ります。
004.JPG

土曜日の午後、家内と猪名川の桜並木を歩きに行きました。
CIMG2124.JPG
沢山の人出でした。
川面には大きな魚が見られ、産卵が近い様子でした。
のどかでしたょ!

新学期が始まりましたが、
春休みに孫達と湖北にバスツア−に行ってきました。
桜の名所、琵琶湖の北部に在る、海津大橋でした。
4日の花見でしたので桜は咲いていませんでした。
019.JPG
孫達は琵琶湖で写真と石投げを楽しんでいました。

帰り道の彦根城の桜は咲き始めていました。
037.JPG

ほぼ、
火曜日にゴルフを楽しむ仲間達にお花見弁当を作りました。
実は毎年楽しんで居ます。
027.JPG
026.JPG
014.JPG

菜の花味噌漬け、釘煮、蛍烏賊旨煮、ちりめん山椒
蕗の味噌和え、筍三昧、 等々でした。

旭国際宝塚コースの練習場の側に毎年、沢山の土筆が出ます。
週末はほぼ毎週、季節料理を食べさせろと強要されていますので、
土筆を採らせて戴きました。
CIMG2110.JPG
綺麗な土筆でした。
CIMG2112.JPG
軸に付いて居ます額取が大変です。
乾燥させてから額を焼くと簡単なのですが、
新鮮差が無くなりますから採り立てを掃除します。
灰汁で手が黒くなりますがこれが旨味です。

春野菜は全て灰汁が在ります。
この灰汁が冬の陰の身体を春の陽の身体へと
移行する手助けをしています。

CIMG2118.JPG
旧う越秀玄関前の山桜の花も散り、
茶葉から緑葉へと移ろい始めています。


お ま け !!
010.JPG
今春中学二年に成りました、
次男孫の優斗君がお鯛さんを3枚に卸している所、
鯛皮を引きお造りも今ではOKです。

昨夜、紙飛行機大会を行いまして孫達に連敗でした。

う越秀跡も今は面影は在りません、
今週末には貸し事務所の工事が終わります。

そういえば、閉店間もなく2年になります。



posted by 加茂 志津男 at 16:26| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]