2019年03月12日

う越秀跡

昨年う越秀跡を解体してスケルトンにしました。

1階と2階の一部を5月から小児歯科へと生まれ変わります。

017.JPG

019.JPG
      旧う越秀玄関

018.JPG
  旧う越秀玄関西側より東側を見る

写真右側に幹と枝だけの木は山桜の木です。

毎年桜見物が出来楽しんで居ました。

間もなくこの山桜の木も歩道拡幅で無くなります。

もしかしたら、今年が最後かも知れません。

閉店に伴なう季節の歳時記も違い淋しくなりました。

山桜の満開の頃、花見を開催しょうと考えています。

4月の6日か7日頃が良いかな!!!

013.JPG
2階のお座敷、鼓滝の間、榮の間も今はこんな姿です。

011.JPG
     大広間跡です。

014.JPG
4月末には貸し店舗、貸し事務所として生まれ変ります。

永年翻弄され続けていた兄の死により

今は随分と何事にも楽になりました。

孫達と隣同士の生活も1年が過ぎ

同居同然の孫達との生活をしています。

自然と孫達との時間は多くなり

夢のような穏やかな日々を過ごさせて頂いています。

商売をしている時には決して無かった時間です。

私達夫婦は後何十年も残された人生は有りません。

健康で有る内に、

今迄の人生を基本に、

これからは老後の人生を楽しめたら

こんな幸せな事は有りません。

10日は久吉爺ちゃんの命日、
11日は父の誕生日でした。

父の好きだったお酒は沢山、供えました。

勿論、仏前で一緒に飲みました。





posted by 加茂 志津男 at 21:14| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]