2017年11月08日

う越秀閉店後

今年の5月30日でう越秀を閉店しました。
う越秀50周年。
へんこつおやじ古希を迎えての決断です。

閉店に一番の気がかりは社員の再就職先でした。
幸いな事に閉店迄に全員が正社員としての就職が決まり
ホット出来たのが先ず何よりでした。

直ぐに働き出す者、数ヶ月身体を休める者、様々でした。
近じか最後のひとりが働き出します。
要約、皆が再就職しましたのでブログを再開する事にしました。

閉店に伴い皆様から「勿体無い」とのお言葉を頂きます。
今では、4世代続きのお客様も居られます。

社員、お客様、取引関係業者、皆さんとの惜別は
これから先、耐えて乗り越える事は私には出来ないと思います。

娘夫婦にう越秀を継がす事を考え続けて居ましたが
継がせば私の性格からして気になりますので、
内弟子達も30歳で今を逃せば良い再就職先が無くなります故の決断でした。

それに、お店50年での閉店、私70歳での引退は
5年前に初期の喉頭癌を患った時に決めました。
家内は7年前、私は5年内に2度も癌を患いましたが
夫婦共、再発や転移が無く生かされて居る今に感謝しています。

夫婦共に70歳を過ぎ、動ける元気な時に新たな人生を歩みます。
永年に渡りありがとうございました。
う越秀での調理仕事はしませんが
ひとりの料理人としては生き続けますからお付き合いください。
*****************************************

それでは閉店後の報告をさせて戴きます。

6月は閉店作業に追われた月でした。
CIMG0774.JPG


CIMG0773.JPG

板前仲間、お客様に器を記念に引き取って戴きました。
思い出深い器ばかりなのですが、一切手元に残さずに
皆様に引き取って戴きました。
平成7年の地震に残った器も未練を残しながら
皆様におすそ分けさせて戴きました。

posted by 加茂 志津男 at 06:09| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]