2017年11月18日

新居完成

実は今月より新居に越しています。

来月なかばに娘夫婦が以前の私達の住まいに来る事になり

お店も閉店して、倉庫、事務所、寮を改装して

私達の住まいに改装しました。

実は、20年前に10階立てのこのビルを建てる時に計画しておりました。

娘が結婚した時にこの案を娘夫婦に提案したら、

旦那が反対で今になりました。

孫二人は自分達の部屋が持てるので大喜びです。

同居では在りません、隣同士になります。

私達老夫婦の住まいに、6名から8名収容の部屋を作りました。

CIMG0908.JPG

まだ完成では在りませんが、

悪友達が早く披露しろとうるさいので

先日、我が家で飲み会を模様しました。

CIMG0907.JPG

10時過ぎに散会したので
和歌山から3時間かけてお越し頂いた
悪友は無事その日の内に帰宅できたかな?

その日の酒量は地ビ−ル20本、赤白ワイン5本、お酒2升、缶ビ−ル5缶でした。

来月早々にこの仲間を加え総勢15名で忘年会が大阪で在ります。

CIMG0904.JPG

お披露目料理を掲載するつもりでしたが、
楽しい会が始まったら料理写真を撮るのを
すっかり忘れてしまい、
盛付け前のこの写真だけです。

来週は
ベトナムのホ−チミンへゴルフに行ってきます。







posted by 加茂 志津男 at 20:45| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

う越秀閉店後3

9月は高校部活仲間が宮城県に居ますので尋ねる事になりました。

連絡の出来る高校の部活仲間に5月の閉店を連絡したら

加茂が引退するなら俺も8月に引退するわぁ、、、、と浦出が言い出し

お盆過ぎに引退したからと連絡を受けた折に

ゴルフへ行こうと話しがまとまり、

折角だから宮城県の木下の所へ行こうと話が進み浦出と行ってきました。

近くの福島県穴原温泉吉川屋にう越秀出身の隈本君が料理長をしていますので

隈本君に連絡したらゴルフに参加すると即答があり

当日は2時間近く費やして来てくれました。

CIMG0837.JPG
    加茂・浦出・木下・隈本

52年振りの球技大会は楽しかったです。
実は私は中学、高校時代バレ−ボ−ルをしていました。
球の大きさはかなり違いましたが楽しかったです。
朝一番のスタ−ト前に友の懐かしい姿を52年振りに見ることが出来ました。

CIMG0842.JPG
木下のこのポ−ズは高校時代と変わりません
懐かしい木下のポ−ズに浦出と二人でニヤケテいました。
木下は私達が宮城へ来る喜びで前日からビ−ルの飲み続けだったようです。
奥さんが楽しそうに私達に教えてくださいました。
浦出はお酒は一切ダメです。

元気な時の再会約束して帰阪しました。

往路では浦出との話が弾み二人とも一休みの睡眠はしませんでした。

10月は孫の運動会を初めて見に行きました。

一人娘の小学校、中学校の運動会は行った事は無かったし

今までも孫達の運動会も行った事が無かったのに

閉店のご褒美で初めて孫の運動会に行きました。

生徒数が少ないので生徒達の出番が多く有り
和やかな楽しい全員運動会でした。

CIMG0875.JPG

CIMG0881.JPG
孫の優斗君は右側の赤帽子です。

CIMG0886.JPG
      2番目が孫の優斗君です。

クラス対抗リレ−戦で運動会の花形レ−スです。
男女混合でのリレ−レ−スは和やかでした。
数人が半周の50mを走るのですが、
アンカ−だけは1週の100mを走るります、
小学生とは思え無い位迫力がありました。
コナ−では状態を左に傾け、
腕の振りは、内側は小さく、
外側は大きく振っている様子は
小学生とは思えない走りでした。

私は中学時代の個人200mは3年間2位でした、
1位の古谷に3年間負け続けていました。
その古谷が同じ大学へ進み、卒業後の今も親交があります。
多分、今でも走りは古谷に負けるでしょう?
でも、ゴルフは古谷に負けた事は有りません。


posted by 加茂 志津男 at 20:04| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

う越秀閉店後2

6月は閉店後の店内整理に終われ要約25日頃に終わり、
末にお別れ会を行いました。

7月8月は兵庫県調理師団体連合会の小学生夏休みの
食育で姫路、神戸、西宮、の3会場で行いましたので
お手伝いしました。

CIMG0819.JPG

CIMG0821.JPG


CIMG0817.JPG

CIMG0822.JPG

3会場共、料理学校の調理場での開催でした。
小学生が庖丁を持つのが初めてのお子さんばかりでしたので、
事故が無いように気を配るのが大変でした。
りんごの飾り切りが一番人気がありました。

まさか!
う越秀の白衣を再び着る機会が在るとは考えて居ませんでしたので
調理帽、白衣、前掛け紐を締めた時は複雑な気持ちでした。

私は川西調理師会を設立しておりますので、
食に関連します、福祉、施設慰問等の事業を実践していきます。

川西調理師会へ入会ご希望の方は連絡ください。
入会金、会費は戴きません。    
加茂志津男⇒090-3709-8102
      TEL・FAX 072-759-5537



posted by 加茂 志津男 at 22:15| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

う越秀閉店後

今年の5月30日でう越秀を閉店しました。
う越秀50周年。
へんこつおやじ古希を迎えての決断です。

閉店に一番の気がかりは社員の再就職先でした。
幸いな事に閉店迄に全員が正社員としての就職が決まり
ホット出来たのが先ず何よりでした。

直ぐに働き出す者、数ヶ月身体を休める者、様々でした。
近じか最後のひとりが働き出します。
要約、皆が再就職しましたのでブログを再開する事にしました。

閉店に伴い皆様から「勿体無い」とのお言葉を頂きます。
今では、4世代続きのお客様も居られます。

社員、お客様、取引関係業者、皆さんとの惜別は
これから先、耐えて乗り越える事は私には出来ないと思います。

娘夫婦にう越秀を継がす事を考え続けて居ましたが
継がせば私の性格からして気になりますので、
内弟子達も30歳で今を逃せば良い再就職先が無くなります故の決断でした。

それに、お店50年での閉店、私70歳での引退は
5年前に初期の喉頭癌を患った時に決めました。
家内は7年前、私は5年内に2度も癌を患いましたが
夫婦共、再発や転移が無く生かされて居る今に感謝しています。

夫婦共に70歳を過ぎ、動ける元気な時に新たな人生を歩みます。
永年に渡りありがとうございました。
う越秀での調理仕事はしませんが
ひとりの料理人としては生き続けますからお付き合いください。
*****************************************

それでは閉店後の報告をさせて戴きます。

6月は閉店作業に追われた月でした。
CIMG0774.JPG


CIMG0773.JPG

板前仲間、お客様に器を記念に引き取って戴きました。
思い出深い器ばかりなのですが、一切手元に残さずに
皆様に引き取って戴きました。
平成7年の地震に残った器も未練を残しながら
皆様におすそ分けさせて戴きました。

posted by 加茂 志津男 at 06:09| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする