2016年02月18日

料理人のゴルフ

CIMG1248.JPG

私はゴルフを始めて40数年になります。
昭和の時代は究極の下手でした。
友人がゴルフ練習場を開業したので一発奮起して
3年程毎日練習に通いました。
徐々に上手くは成りましたが、
その時プロのレッスンを受けてたら違う次元のゴルフが出来たと思います。

同級生の紹介で在るゴルフ場に入会しました。
父が松茸が良く出ると買った山の近くに在ります。
猪名川町の道の駅を三田方面に向かいますと
九十九曲がりの道沿いに小川が流れています。
この小川は渡り鳥の休息場でも在ります。
春には大ルリ・小ルリ・コマドリ等が渡りの途中で休息する小川です。
昭和の時代、朝夕はカッコウが良く鳴いていました。

この九十九曲がりの山道をしばらく走りますと
入会しましたゴルフ場へ到着します。
最近では、四季の野鳥の囀りや朝夕の風景を私なりに楽しむようになりました。
季節毎にゴルフコ−ス内で色々な野花が咲くのも知りました。
春のスタ−ト前ではクラブハウス近くで囀って居た大ルリも
渡りを奥に移る頃には17番ホ−ル近くで聞くようになります。

ゴルフと料理は全く異次元なのですが
在る思考次第では重なり合う事が多く有る様に思います。
私の生業で在ります和食は季節感を最も大切に致します、
ゴルフ場の季節毎のコ−スは料理では器かも知れません。
ゴルフコ−スを器に見立てプレイをしているかも知れません。
季節の料理を器にどの様に盛り付けるか!
季節毎のゴルフコ−スを器に見立てながら決められた打数で楽しむのはどうしたら良いのか!
料理とゴルフを私なりに両方楽しめる今の健康に感謝!!!

CIMG1249.JPG
      昨年秋にダナンへゴルフ旅行写真
CIMG1247.JPG

posted by 加茂 志津男 at 02:01| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2月の会席料理

松竹梅の一月もアッという間に終わりました。
2月に入り梅が咲き、ふぐ・カニがおいしいです。
特に、ふぐは今が一番美味しい時季です。
この時季のふぐ白子は良質で最高です。
産卵まで今しばらく期間が有り、大きく、色は大福もちみたいに真っ白で
お味も最高です。
今日も4組の予約を戴いております。
河豚白子の食べ方が最近は変わってきました。
以前は鍋に入れてお食べでしたが、
塩焼き、醬油焼き等の焼き物でお召し上がりになる方が多くなりました。

   2月の京川西加茂の基本会席料理です。
001.JPG

2月の会席料理は寒ブリ・鱈・の寒い時期の魚に加え
春告げ魚の白魚・ワカサギ等を献立ました。
名残野菜や早春野菜も使っています。
20日以後は口取肴は春のお雛様へ移行させて戴きます。

先付けも子持ちワカサギ南蛮漬け・鰯旨煮土佐まぶしから
春の献立に移行させて戴きます。
006.JPG

この時季、季節の移りは早ようございます。
目に見えての移ろいを感じるのは1週間毎でしょう。
1月末の朝7時は陽も登らず暗いでしたが、
月が移り2月の今ではすっかり明るいです。

名残冬から早春への移行がこの時季特に早いので、
献立も季節より少し早く移行していきます。
ご了解ください。

013.JPG

献立雑感はもう少し時間ください。

posted by 加茂 志津男 at 09:33| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする