2015年11月07日

11月の会席料理

今年も早や2ヶ月余り、
伊勢海老が解禁して暫くが経過しました、
産地から大口仕入先に回り、
中央卸売り市場には殆ど入荷が無いそうです。
伊勢海老を毎年、お願いしています、
業者さんのお話です。
う越秀のおせち用の内地物、
伊勢海老は既に確保してあります。
カニがいよいよ解禁になりました。
かに・ふぐ・あんこう・くえ
鍋物の食材が豊富に出回りはじめました。
冬野菜も美味しくなってきています。
下仁田ネギの焼き物・てんぷら。
加賀野菜の源助大根の創作おでん。
安くて、美味しいですょ!!!

             京川西 加茂
      11月の会席料理 1人前 5650円
DSC_5254.JPG


先付けは鮟鱇の肝豆腐。
赤・黄色のパブリカ・うにを天に盛り
山葵そ添えさせていただきました。
DSC_5262.JPG

口取肴は鶉卵を燻製にして柿に見立てました。
蕪を甘酢に漬け菊に見立てました。
焼き銀杏・焼きシメジ・黒豆を松葉刺しにしました。
子持ち鮎の有馬煮・公孫樹芋・揚げ紅葉
カマス幽庵片妻焼き・渋皮栗
DSC_5258.JPG


つくりは白身は天然塩・本まぐろは塩麹・青身魚を醬油麹で食べて頂きます。
DSC_5259.JPG

焼き物は琵琶湖の幻の魚、琵琶鱒の西京焼き。
すだちを添え、今では珍しい湯がいた菱の実も添えてみました。
DSC_5260.JPG

温物はカニの東寺蒸し
解禁直後のカニを湯葉・蕪・栗・銀杏・百合根を合わして
蒸し物にしてみました。餡かけに生姜を忍ばせました。
DSC_5261.JPG

揚げ物は海老芋をから揚げにしました。
DSC_5263.JPG

酢の物は金目鯛の昆布〆・炙りホタテ貝・大根柚子漬け
DSC_5265.JPG

食事は鯖・穴子・海老の柿の葉鮓  赤だし
DSC_5266.JPG


水菓子は柿羊羹にさせて頂きました。
DSC_5267.JPG


posted by 加茂 志津男 at 20:21| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする