2019年04月21日

二人の若者

私のふるさと川西市は昨年秋に新市長が誕生しました。

兵庫県会議員から昨年秋に川西市長選に出馬され

大差で当選されました、越田市長です。

011.JPG

在る古参の引退された元市議会議員さんから

この春に川西、猪名川から県会議員に当選された

北上(きたうえ)さんと三人で

越田市長と面談することになり先日市長室で

一時間強の楽しい懇談をさせて戴きました。

img001.jpg
  越田川西市長・加茂・北上県会議員予定者

北上氏は正式には県会議員では無いそうです。

6月に議会が始まり正式に兵庫県の議員になるそうです。

私は政治の事は解りませんので誤りが在れば済みません。

川西市はこの若いお二人が行政を担当し次の新時代の

令和の時代を正しく導いて行くことは間違い無いと

今回の談話で私は確信しました。

越田市長の奥様の祖父は私の父と戦友でした。

北上氏は川西市会議員に初めて立候補する時の

ポステングする姿を見て応援して来ました。

CIMG0705.JPG
 或る日の北上氏と私です、多分飲んでる時かな?

次回は、

お話出来る範囲で私とお二人のお付き合いを

お話させて戴きます。

う越秀跡は貸し事務所として、

すっかり様変わりしています。

この様子もお知らせさせて戴きます。




posted by 加茂 志津男 at 01:18| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

今年で見納めかな!山桜

旧う越秀の玄関に山桜の木が在ります。

初孫が産まれた歳に山鳥が種を運んで来たのかな

山桜の木が育ちました。

私の街の駅周辺では山桜は珍しいと思います。

今年も咲きました。

018.JPG
未だ咲き始めの頃です。
山桜なので花と葉が同時に出てきますので綺麗です。
特に咲き始めの葉は茶色なので趣が在ります。
004.JPG

土曜日の午後、家内と猪名川の桜並木を歩きに行きました。
CIMG2124.JPG
沢山の人出でした。
川面には大きな魚が見られ、産卵が近い様子でした。
のどかでしたょ!

新学期が始まりましたが、
春休みに孫達と湖北にバスツア−に行ってきました。
桜の名所、琵琶湖の北部に在る、海津大橋でした。
4日の花見でしたので桜は咲いていませんでした。
019.JPG
孫達は琵琶湖で写真と石投げを楽しんでいました。

帰り道の彦根城の桜は咲き始めていました。
037.JPG

ほぼ、
火曜日にゴルフを楽しむ仲間達にお花見弁当を作りました。
実は毎年楽しんで居ます。
027.JPG
026.JPG
014.JPG

菜の花味噌漬け、釘煮、蛍烏賊旨煮、ちりめん山椒
蕗の味噌和え、筍三昧、 等々でした。

旭国際宝塚コースの練習場の側に毎年、沢山の土筆が出ます。
週末はほぼ毎週、季節料理を食べさせろと強要されていますので、
土筆を採らせて戴きました。
CIMG2110.JPG
綺麗な土筆でした。
CIMG2112.JPG
軸に付いて居ます額取が大変です。
乾燥させてから額を焼くと簡単なのですが、
新鮮差が無くなりますから採り立てを掃除します。
灰汁で手が黒くなりますがこれが旨味です。

春野菜は全て灰汁が在ります。
この灰汁が冬の陰の身体を春の陽の身体へと
移行する手助けをしています。

CIMG2118.JPG
旧う越秀玄関前の山桜の花も散り、
茶葉から緑葉へと移ろい始めています。


お ま け !!
010.JPG
今春中学二年に成りました、
次男孫の優斗君がお鯛さんを3枚に卸している所、
鯛皮を引きお造りも今ではOKです。

昨夜、紙飛行機大会を行いまして孫達に連敗でした。

う越秀跡も今は面影は在りません、
今週末には貸し事務所の工事が終わります。

そういえば、閉店間もなく2年になります。



posted by 加茂 志津男 at 16:26| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

う越秀跡

昨年う越秀跡を解体してスケルトンにしました。

1階と2階の一部を5月から小児歯科へと生まれ変わります。

017.JPG

019.JPG
      旧う越秀玄関

018.JPG
  旧う越秀玄関西側より東側を見る

写真右側に幹と枝だけの木は山桜の木です。

毎年桜見物が出来楽しんで居ました。

間もなくこの山桜の木も歩道拡幅で無くなります。

もしかしたら、今年が最後かも知れません。

閉店に伴なう季節の歳時記も違い淋しくなりました。

山桜の満開の頃、花見を開催しょうと考えています。

4月の6日か7日頃が良いかな!!!

013.JPG
2階のお座敷、鼓滝の間、榮の間も今はこんな姿です。

011.JPG
     大広間跡です。

014.JPG
4月末には貸し店舗、貸し事務所として生まれ変ります。

永年翻弄され続けていた兄の死により

今は随分と何事にも楽になりました。

孫達と隣同士の生活も1年が過ぎ

同居同然の孫達との生活をしています。

自然と孫達との時間は多くなり

夢のような穏やかな日々を過ごさせて頂いています。

商売をしている時には決して無かった時間です。

私達夫婦は後何十年も残された人生は有りません。

健康で有る内に、

今迄の人生を基本に、

これからは老後の人生を楽しめたら

こんな幸せな事は有りません。

10日は久吉爺ちゃんの命日、
11日は父の誕生日でした。

父の好きだったお酒は沢山、供えました。

勿論、仏前で一緒に飲みました。





posted by 加茂 志津男 at 21:14| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

家内と静岡へ

先月高校後輩の坪本君と台湾旅行時の約束で

坪本君の居ます静岡へ家内とこの週末行って来ました。

020.JPG

静岡駅前の坪本君ご贔屓のお店で食事しました。

堪三さんでご馳走になりました。

美味しいお肉をお出しの和食?店でした。

坪本君の奥さんお嬢さんとは10数年振りでした。

お嬢さんのリタナちゃんは私の長男孫の健斗君と同歳です。

あくる日は静岡市内の案内と焼津漁港へ行きました。

021.JPG021.JPG

焼津漁港途中のまぐろ専門店に案内して戴きました。

観光客で朝の10時頃でしたがかなりのお客様で賑わって居ました。

ただ観光客相手のお店でしたので直ぐに出ました。

焼津漁港は日曜日なので活気は在りませんでしたが

小川漁港に漁船が入港し鯖と鰯が沢山卸していました。

039.JPG
        鯖の荷卸

031.JPG
         鰯の荷卸

032.JPG
漁船からの鯖・鰯の卸作業は殆んどが機械化されていました。

お昼は焼津のすし屋さんでご馳走になりました。
050.JPG
焼津で50年近く営業されているお店でした。

坪本君はお馴染みさんでした。

ご主人は綺麗な寿司を握られて居られました。

時代から来る様々なにぎり鮨の型が在りますが

私達世代の握り鮨の型は舟形が基本です。

にぎり鮨を横から見ますと舎利(しゃり)が船底に見える様に

握るのが基本です。

寿司国のご主人は見事な船底型ににぎって居られました。

ご馳走になりました、

桶盛の鉄火巻き、胡瓜巻きは

東の寿司職人さん達に在りがちな巻き方でしたので

美味しくは有りませんでした。

東の寿司職人の巻物鮓は皆さん団子巻きです。

団子巻きとはシャリをつぶしてしまって

また、

海苔代を取らずにシャリを伸ばす為にどうしても

巻上げが柔かく巻かれていません。

東の寿司職人さん達は巻物鮓の修練がどの職人さんも

足りて居ない様に私は何時も感じて居ます。






posted by 加茂 志津男 at 20:05| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

台湾最終日

帰国前日のお昼前に台中から台北に向かいました。

台北到着後ホテルに荷物を預けて

家内ご要望の日航ホテルの飲茶料理へと向かいました。

坪本君が台湾で今一番人気の”シミ取りクリ−ム”が在るので

お店を探す事にしました。

160.JPG

161.JPG

近場のお店を探索しましたが見つからないので
ホテルに帰り探してもらう事にしました。
162.JPG

やっと探し当てたお店と事務所は移転していました。
ここでした。
170.JPG

夕食は久し振りの台北なので鶏料理にしました。

長春路に在る”鶏家荘”にしました。

167.JPG

このお店は以前にも紹介させて頂きました。

2階の食卓係りの女性軍団は私達を覚えて居てくれました。

前回のチップが利いたのかな!!!

163.JPG

名物の3種類の鶏の盛り合わせ。

164.JPG

すみません、沢山オ−ダ−したのですが撮るのを忘れていました。

この夜は台湾ビ−ルを飲みました。

お店の女性軍団からの差し入れのプリン。

165.JPG

台北最後の夜は家内が行か無いとの事でしたので、
坪本君と二人で密かに?酒家へ出かけ楽しみました。

帰国の日迄シミ取りクリ−ムを探しました。
162.JPG

途中に昨夜の鶏家荘の前を通りましたので、
坪本君がお土産に沢山の蒸し鶏を買いました。
171.JPG
172.JPG
173.JPG

夜には気が付きませんでしたがお店の前には

鈴成りの小さなみかんの木が商売繁盛の守り木として

置かれて在りました。

縁起物ですので家内の健康を願いワンカット。
174.JPG

鶏家荘さんの前に人気店が在りましたので、
お昼にしました。
175.JPG
176.JPG

店内は満席で20分位待ちました。
179.JPG
182.JPG
181.JPG
180.JPG
食事中も大型観光バスからのお客様で
繁盛していました。

帰国便は夕方でしたので早めに空港に向かいました。
183.JPG

数時間有りましたので、ラウンジで休んでいました。

坪本君は名古屋空港、私達は関西空港でしたので

ラウンジでお別れしました。

チャイナエア−のCクラスの食事です。
186.JPG

今回の訪台は台中の友人達にお世話の成りっぱなしの

楽しい旅でした。

私がそうなのですが、

台湾の友人達も幸せな世代交代をされつつ在ります。

台湾の知人は今も多く居ますが、

今はもう友人は多く居ません、

今回、

お会い出来た台中の友人達とは末永く友人で在りたいと思います。

許さんの奥様に3人目のお孫さんがもう産まれる頃です。

今夜あたり電話してみます。

この週末は静岡の坪本君宅へ出かけます。








posted by 加茂 志津男 at 17:48| Comment(0) | へんこつおやじのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする